オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

孫に会いに行くという口実で…辿り着いたのは釣り道具屋という名の魔界



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

街中の雪も殆ど融けて、視界から『白』が消えつつあります。

 

気温も日中ならば気持ちのいい日和となりましたが、朝晩はまだ風が冷たいです。天気悪し!

 

 

今日の沙留港・紋別港

今日8時位はまだ雨も無く風もそれほど強くなかったのですが、普段の心がけが悪いのか仕事で車に乗った途端にぽつぽつ…から、しとしとビュービュー。天気予報の通りです。

 

海も時化ています、この後さらに風がつよくなって来ると言う事です。

f:id:turikichijob:20170418104133j:plain

f:id:turikichijob:20170418104153j:plain

f:id:turikichijob:20170418104239j:plain

 

 

沙留港鮭稚魚中間育成用いけす。4~5年後の鮭釣り対象魚になり得ます事やら。

f:id:turikichijob:20170418104259j:plain

 

 

孫の顔と釣道具店偵察

 孫に会いに行って…。ついでに釣道具屋さん(誰かが言っていました。魔界だと)に行きました。

 

さほど買わなければいけないと言う物も無いのですが、そこは魔界ですから結界はすぐに破られてしまいます。

 

先ずは、今年船での真ガレイ釣り。となると…ハリや仕掛けが必要…。

 

f:id:turikichijob:20170417111603j:plain

 

 

ハリはバラ売りの物を買って自分でハリスを結ぶのが楽しい色々太さや、はりやこしの違いのあるものをいろいろ結んで自己満足!

 

次は、この真ガレイと相敵対しているかもしれないブリのジグ!

 

最初に足が向かったのは、オシアのジグです。今年竿をオシアのロッドを購入したので合わせてみましょうか。単純な発想です。

 

f:id:turikichijob:20170417111236j:plain

 

次はなんとなく去年他の釣り人が愛用して実績のあったであろうジグ。

f:id:turikichijob:20170417111314j:plain

 

さて次が問題のジグ…釣れるかどうかでは無くて形がチョイ違う!!

 

スロウがいいのかクイックがいいのかよくわからないけれどあまり皆さん使っていないジグ、これに魅かれてしまいました。

 

どういう動きをするのか未知ですが、またこれがいい!!

f:id:turikichijob:20170417111858j:plain

 

 

誰か使った事の有る釣人に聞いてみたいのですが、どうなんでしょうか?

f:id:turikichijob:20170417111403j:plain

f:id:turikichijob:20170417111426j:plain

 

 

まーたいした釣れなくても釣人は満足するんですよ!

 

それと、少し小型のプライヤー、いつもはボックスの中に入れていますが少し大きめなのでライフジャケットに付けておける大きさの物にしました。

(時間短縮になりますかね!!)

 

 

次は急に思い出して、去年、テトラでの釣りで偏光グラスを海に落してしまったので、偏光グラスの購入!

これも値段はピンキリです。見やすく軽くて安い物をチョイス。どうせ何年もつか…。

 

 

ちょうど良さそうな物が見つけられたので購入。保護用か滑り止めなのかレンズ周りにスポンジらしき物がついています。

 

 

f:id:turikichijob:20170417142249j:plain

肌との境がきっちり埋まっているので光が横から漏れないのでいいかもしれませんね!

 

f:id:turikichijob:20170417142311j:plain

さらに、これでよく分かると思いますが、レンズ部分はいい具合に偏光(UVカット)となっています。

 

なぜ偏光グラスが必要なのかというと、堤防や防波堤での釣には必要不可欠なアイテムです。

特に私には、欠く事が出来ないものです。

鮭やカラフトマスを見ながら釣るスタイルは私自信だからです。

 

 

f:id:turikichijob:20170417142331j:plain

 

 

その他ちょこっと!

1000円2000円ですまそうかと思いましたが、ちょっと福沢さんちょっとどこまで…。

 

品物は大した買っていないんですが、どうにかなりませんかね!

 

孫に会いに行って来たんですよ、本当は!