オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

合わしきれずにばらした鮭はコースさえ合わせればまた喰いつくのです。



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

昨日は釣友が投げ釣りをしていて、今年初めて顔を見たんですよ。

今更ですが、『おはよう!』では無くて『今年もよろしく!』の挨拶でした。

 

 

釣友K氏

毎年ほぼ同じ場所で毎日釣りをしています。釣れても釣れなくても毎日の日課として釣りをしている釣友K氏。

紋別の投げ釣りの情報はK氏に聞け! と言われるぐらい確実にいます。

今時期は体のためにと言って遠投釣りをするものの、釣り上げる事はあまり考えていないようです。何かが釣れたらいいな風な感じです。

 

70歳代で180m以上投げる釣人はあまり見かけませんよね! 私とて、投げる事はできません、せいぜい120~130mでしょうね!

 

K氏この紋別港内のここの釣り場でカレイ類をねらっています。特に黒頭の大型がターゲットとなっています。それが終わったら、同じような場所での鮭投げ釣りをします。

釣れても釣れなくてもほぼ毎日…。すごいですね!

 

 

今日の紋別港

きょうは朝7時で2度に達してません!!

最高気温は5度の予報です。かなり寒いです。まして風が強く体感温度更に低いと思います。

明日は最高気温の予報は15度近くまで行きそうです。何なんでしょうね? 体がもちません!

さて、紋別港偵察に行ってきましたが寒く風も強いので釣人は0人でした!

 

 

f:id:turikichijob:20170410085052j:plain

 

雲の切れ間からの陽光に照らされて、輝く海。

f:id:turikichijob:20170410085116j:plain

f:id:turikichijob:20170410085140j:plain

よって、釣果情報なし!

 

 

鮭釣り回顧録 紋別編

鮭釣りの想い出を振り返ります。

 

鮭初物が遠征で、それから約20日ぶりでの紋別での初釣りです。

 

何たることでしょう、去年の鮭釣りは非常に苦労しました。なぜかと言うと、根本的に台風や大雨の影響で釣りにならなかったのです。

 

9月中盤全く不釣。こんなに釣れなかった年も無かったですね。鮭がいないのならば分かりますが、鮭が回帰してきているのにこれほど釣りにならない期間が長かったのも珍しいと言えます。

 

 一言付け加えますが、この間、鮭については全く釣れませんでしたが、思いもよらずカラフトマスの大釣りにあたりました。これが無かったらやってられませんね!

 

 

この日も朝ぜんぜん釣れなかったけれども、釣人が帰って偶然釣れる場所が空いたのでその場所に移動。

 

そこで、偶然釣仲のI氏が合わせを入れたのを確認…それをすぐにばらしたのを見ていたので、これはチャンス到来!

 

鮭の習性からすると、合わせてハリがかりして痛い思いをさせてしまうと再度喰いには来ませんが、見ていた鮭は合わせきれずのバラシです。

 

そうなると、コースさえ合わせるとまた喰いに来るのです。・

釣人がいなく自由に釣る事が出来たので、急いでコースを合わせると、鮭も慌てて喰いに来たのでしょう、即ヒット!

 

鮭は今季初のメスでしたが、釣れ方が面白かったです。I氏の鮭を奪い取った感じでしたが、釣をしている時は逆の時もあります。

 

鮭釣りはやはり周りの様子にも注意を払って、特に合わせ位置の確認します。それもまず合わせをした時の音『シュッツ!!』なんて音に敏感に反応しなくてはいけないでしょう。

 

f:id:turikichijob:20170409171517p:plain

 

 

f:id:turikichijob:20170409171906p:plain

 

久々の鮭でプチ満足でした。