オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

雨模様の時は爆釣の可能性大! さらに言うと雨の止みそうな時がベスト。



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

昨日はさらっと雪が積もりました…10㎝ぐらいでしょうか!

今時期の雪は積もっても水分が多いので、すぐに融けます。

 

それを繰り返して春がきます。北海道人は季節の変化を肌で感じ取ります。外の空気を吸っただけで、今は『◯度位かな?』と感じることができます。

 

 

流氷情報

朝は多少寒かったですが、8時過ぎにはもう太陽カンカンで暖かくなってきています。

(あくまでも北海道人の感覚です)

 

流氷は全く見えませんね! それにしても海の状態がイイです。

f:id:turikichijob:20170308101144j:plain

f:id:turikichijob:20170308101203j:plain

 

紋別港の一番奥のボックスです。ここはまだ氷で埋めつくされていましたが、この船で氷割をしているようです。

f:id:turikichijob:20170308101220j:plain

 

そろそろ漁船も用意をし始めるのかな!

f:id:turikichijob:20170308101247j:plain

 

 

鮭釣りプレイバック

過去の釣りを振り返っていきましょう。

 

この日は朝から雨。私は仕事で、遅れて行く旨の約束です。私の弟子と自称しているN君が先に行って鮭釣りをしていました。

 

紋別を出る前に確認の電話をすると、すでに数匹ゲットし、鮭は港内全面で跳ねていると言うことです。

 

そんな話を聞くと、もういてもたってもいられません。

早々に用意をして遠征先に向かいます。紋別から約1時間、雨が降っているので事故など起こさないよう注意しながら運転し、遠征先に到着です。

 

到着して歩いて15分くらいの、港内の中間あたり。この日雨が強かったので釣人は数えるほどで、全体で10人もいませんでした。

 

N君のいるところまで移動する途中でも、鮭が跳ねています。待ち合わせている関係でまっすぐその場所に行きます。

 

着くや否やN君ヒットしています! 既に10数本釣っていました。

f:id:turikichijob:20170307144905j:plain

すかりの中は鮭で一杯です。周りにはN君と、地方からの釣り人が一人だけです。これほど鮭がいるのに、いったいどういう事なんでしょうか?

 

話を聞いてみると、その地方からの釣り人はまだ1本とのことです。N君が10本を超えているのにこの差は何なんでしょうか? N君の技術が熟練してきたからなんでしょうね。

 

 

N君曰く、「それにしてもすごい状態でした…もう鮭だらけです」とのこと。

 

私もすぐに準備をして投入です。

 

一発目からヒット! 鮭の群れがいる訳ですから、当然ヒットが連続します。

f:id:turikichijob:20170307145312p:plain

f:id:turikichijob:20170307145709p:plain

 

地方からの釣り人さんは、相変わらず釣れません…。あまりにも不思議がっていたので、自分の使用している餌を分けてあげたとたんにヒットしました!

餌も関係していたのでしょうね!

 

 

雨ふりの釣行は、あまり気持ちのいいものではありませんが、魚の喰いがいいのは確かなようです。

 

ただ、雨ふりの時にテトラ上で釣るのは危険ですね。転倒の危険性が増します。

 

雨ふりの時は釣れる。もっというと雨が止む時の方がより釣れるのです。

雨が降っていて、その雨が止みそうな天気の時は、車で待機して止むのを待つのでがベストでしょう。

 

この止む時間帯がよりスリリングです。過去に経験があるのですが、爆釣もありえますからね。

 

魚がいるとなると、雨は気にせず釣りをします。

自分の雨衣の中にも雨が浸みこんできて濡れましたが、このように釣れている時は気にならないものです。まだそれほど寒い時期では無かったのが幸いしていたというのもありますが。

 

釣れた数もばらした数も半端無い数です。どちらにしても、あまり関係なく楽しむ事ができてOK!

 

雨模様の時は要注意。爆釣の可能性大!

 

ただ、台風の様な時の風雨の時はだめですよ! 釣行の参考にしてください。