オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

海流の変化? 異常気象? 紋別でカレイが釣れなくなってきた原因を考える【結論は出てません】



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

今日は天気はいいものの、風が冷たいです!

 

 

流氷情報

朝8時、久々に紋別港に行ってきました。港内の氷を割ったのでしょうか、海が開いていました。

f:id:turikichijob:20170304084111j:plain

流氷は全く見えませんでした。やはり風が北西と言っていたので、流氷が近づいてはきませんでしたね!

 

 

f:id:turikichijob:20170304084149j:plain

f:id:turikichijob:20170304084207j:plain

 

 

船の墓場ではありませんよ。

f:id:turikichijob:20170304084128j:plain

もうすぐ上架している漁船が一斉に海に出ます。海明けで大漁旗を掲げて出漁する姿は壮観ですよ!

 

 

 

カレイ不調の原因考察

ここ数年と言っても、ほんの3年前から急にカレイが釣れなくなりました。何故だ?

 

 

分かりません…。岸壁や砂浜で釣れなくなった。船でも釣れなくなった。

と言うことは、紋別近辺にカレイ類が全く存在しなくなったと言う事なのでしょうか?

 

これは、過去の朝数時間での釣果です。

f:id:turikichijob:20170303212236j:plain

釣れ過ぎる時もあるので、ルアー竿1本でカレイ釣りをして楽しんだ事もあるぐらいなのです。

 

昔は、本当に釣り気になれば3桁のカレイが釣れたものです。

なんでだろう? この2、3年の釣果は一桁で、黒頭が1匹の年もありました。

 

今はカレイ釣りを楽しむなんてことは全く出来ない状態です。600円以上のイソメを買ってカレイが1匹なんてことも…。高いカレイになるな〜・

 

イソメを買ってカレイ釣りにいった結果が、ギシカジカしか釣れず、カレイが0匹なんて日もありました。

 

 

とてもネガティブな釣果でしたが、このカレイがちょうど釣れなくなった時期と重なるのがブリの回遊です。直接結びつけていいものかは分からないのですが、これは釣人としての想像の範疇を超えません。

 

カレイ類が釣れなかったがカンカイが異常に釣れた年もあります。

この事実を考えると頭が痛くなりそうです。

 

紋別の真ガレイは超ブランドカレイで、値段もチョイ高い!

それはともかく、ほかの釣り場の真ガレイに比べると味が格段と旨さが違います。私も色々なところの真ガレイを食べた事はありますが、紋別のは旨い…これは間違いありません。

 

釣れなくなった理由は、海流の変化・海水温の変化・異常気象による営巣破壊・台風や大雨の関係が考えられますが、これも良く分かりません。

 

一つ分からないのは、初冬の底建て網には真ガレイがそれなりに獲れていた事です。さらに漁師さんから直接聞いた話ですが、ホタテの養殖場とカレイの関係もあります。

 

カレイの住む場所あたりで海底を掘り起こしているので、駆け上がりや根周りの破壊…

これも影響しているのかもしれません。

 

さらに、ブリ釣りをしているとびっくりするのが『フグ』の異常発生です。

当然このフグは、カレイの稚魚を喰い荒しているのも確かでしょう。

 

 こんなにたくさん釣れた頃が懐かしい…。

f:id:turikichijob:20170303212305j:plain

f:id:turikichijob:20170303212324j:plain

 

f:id:turikichijob:20170303212418j:plain

 

 

どう考えても、結論は出てきませんね。北海道全体での真ガレイがいなくなったと言う事では無いので、原因がどこかにあるはずです。