読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【今日の流氷】2017/ 2.28(火)流氷は見えませんが、気配は感じます。【去年のカラフトマス釣り】



【スポンサードリンク】




 こんにちは、モンユウです。

 

 

朝は少し寒かったけれども、日が出てからは気温も上がってきて道路も歩道も融けて水たまりができています。

 

 

 

 

 

今日の流氷は・・・

 

海岸から見渡す限り流氷は見えません、しかし下の写真のようにまったく波が有りません。

これは沖合での流氷が海を埋め尽くしているからです。

 

オホーツク海…冬のオホーツク海はいつも時化ているイメージがおありかと思いますが、逆に流氷が来ている時は全く波の無い鏡の様な海に変身します。

 

 

 

f:id:turikichijob:20170228121947j:plain

 

 

沙留川河口付近の砂浜ですが、全く波の無いのが写真でも分かると思います。

 

 流氷が波を抑えているからです。

 

f:id:turikichijob:20170228122016j:plain

 

 

 

沙留港内の氷の上に足跡が有りました、工事関係者か漁師さんかは分かりません、目的が何であるのか・・・・この上を歩くにはかなり勇気が必要です。

f:id:turikichijob:20170228122114j:plain

 

 

沙留の岩場で 海藻をとっています。

まだ海の中では凍っていると言っていました。

海藻・・・マツモ、仏の耳など今時期ならではの海の幸です。

 

f:id:turikichijob:20170228122142j:plain

 

 

 

紋別の沖合にはガリンコ号が流氷観光をしているようです。

多分このガリンコ号の位置では流氷が有るものと思いますが、確認はできません。

f:id:turikichijob:20170228122048j:plain

 

 今日は比較的気温も上がって気持ちがイイですね!!

それでも潮干狩りにはまだもう少し早いです。

 

youtu.be

 流氷が眼前に無くても沖合には流氷が有るからこのように大人しくなるためです。

youtu.be

 

 

去年のカラフトマス開始は・・・

 

去年は、カラフトマスが7月から釣れ出しここ数年味わう事の出来なかったシーズンを過ごせた。

 

何が原因か?そのような事はさておいて、その年を占う意味で7月に釣れ出し開始は・・・とても嬉しい!

 

皆さんも、シーズン最初の1匹目は緊張しませんか?

 

私は毎年の1匹目は、子供みたいに 手が震える時もありますよ!

当然、タモ入れは緊張します、自分でタモ入れしない時は他の釣人に手伝ってもらいますが、声には出さないけれども『早く入れて、早くすくって・・・!』・・・

自分でも感じているのですが・・・まだ釣りをしている時は頭の中は子供!~~~情けないと思いますが・・・ま~いいか!!

 

 

 

 

7月と言っても7月31日に釣れて・・・去年は約一月半カラフトマスと遊ぶ事が出来た。

カラフトマス釣りは、カラフトマスの餌の喰い方が好きだ!!

 

喰い方・・・ウキの引き方と言う事になると思うけれど、鮭に比べると鋭角的な引き方をする。

 

鮭に比べると、ウキの合わせも早くしなければいけない。

カラフトマス釣りは鮭釣りとは『ちょっと、ちょっと!!』違います!

微妙な違いが有ります・・・。

 

 

今年も7月からカラフトマスが釣れたらいいですね。

 

去年は釣果3桁いきましたが、何年ぶりの事でしょうか?・・・

 

今年も・・・・・・!!

 

f:id:turikichijob:20170227213316p:plain

f:id:turikichijob:20170227213531p:plain

 

f:id:turikichijob:20170227213650p:plain