読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【紋別今日の流氷】2017/ 2.27(月)流氷は水平線に・・・!!      【鮭釣り・餌との関係】



【スポンサードリンク】




 

 おはようございます、モンユウです。

 

今日は気温が低いようです。・・・久々に寒いと感じられました。

 

 

 

 

さて今日の流氷は

 

 

今時期は、流氷も落ち着いてその場に留まっている事はあまりないですね!

 

毎日見に行っているのですが、なかなかいい写真がとれません!今日も水平線ぎりぎりには有るのですが写真でも上手く撮れません。

 

 

手前の海に見えているのは流氷では無く海面に張った薄氷です。

 

f:id:turikichijob:20170227082413j:plain

f:id:turikichijob:20170227082427j:plain

f:id:turikichijob:20170227082438j:plain

 

 

 

鮭釣り…遡上前の鮭は捕食するか?

 

 

鮭釣りをする人にとっては当たり前の知識かもしれませんが!!

 

鮭は川の遡上する前には 餌を食べないと言うのが定説ですが、どうでしょうか?と言う疑問を鮭釣りをする釣り師にはお有りではないでしょうか!!

 

 

どんな本を読んでも・・・納得がいかない回答しか得られない!!

 

確かに殆どの鮭の胃袋の中には何も入っていない・・・けれども、

この下の写真の鮭の胃袋から出てきたものは、小魚の種類は分からなかったけれどもご覧の通りです。

 

沖から岸に寄って来たばかりであると言う事だけで済まされるか?沖合で捕食したものが消化されずに胃の中に残る場合はあり得る事です。

 

 

写真こそ有りませんが、鮭の胃袋から今まで出てきたものを列挙してみると

① 小魚  (ニシン)・・・種類のわからない小魚

② 釣人の 餌としての魚類(さんま、カツオなど)

③   同        (イカ)

④   同        (エビ)

⑤  磯カニ・・・・これは流石に私でもびっくりしました。カニを獲ってきてそれを餌にしてみましたが、それでヒットが一度有りました。

 

 

他のものもあった事でしょう・・・

 

 

明らかに自分の餌と言う事もありました!!

これは何を意味しているか?~~~この事実は面白いですよ!!

 (自分しか使っていない餌での事です。)

自分の仕掛けで餌に喰いつき・・・バラシ!!

 

普通ですよね!

 

仕掛けを回収して餌を付けて再度挑戦します・・・。

 

しかし鮭がその時間その場に留まっているでしょうか!・・・あり得ません!!

 

どこか一回りして再度私の餌に喰いついたと考えるのが普通でしょう、

 

昨日も  ブログで鮭は学習するか?  ・・・このような事実からすると鮭は学習出来ない魚であるのではないだろうか!!

 

だから、また喰いの来ると言う事なんでしょう!!

 

それから、鮭は餌釣りで喰いつくのは餌としてではなく、敵とか邪魔ものとかで威嚇するために喰いつくと言う事を良く聞く事が有る。

しかし、これもどうであろう!!確かに理は有ると思うけれども、それならば餌が胃の中にあってはおかしい!!

 

胃の中にあるものはエビが一番多いような気がする、最近ではエビを使用する釣り人が増えたけれども私が使い始めた頃は殆どいなかったので誰の餌かはすぐに分かったのである。

 

鮭は岸寄りした状態で餌を食うか?....   喰うのもいるし喰わないのもいる!!

 

この不確かな答えが正解かもしれません!!

 

f:id:turikichijob:20170226193003p:plain

 

 

 

これは私の鮭フカセ釣りの 仕掛けの概要図です。

90%はこのままです!

 

フロロカーボンを使用している目的は、合わせる時にラインののびを少なくして合わせがのタイミングを早くするためです。特に遠投して釣る場合は糸ふけプラスラインの伸びで合わせが必ず遅れるはずです。ですからナイロンならばそれなりの対応をしなくてはいけません。

f:id:turikichijob:20170226193652p:plain

 

 

これがベストと言う訳では有りません!