読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【今日の流氷】2017/ 2.21(火)強風により流氷最接近!!【去年の天候について・・釣りとの関係】



【スポンサードリンク】




  

 

こんにちは、モンユウです。

 

 

夜中に雪が降ったようで、多少積もりましたが雪かきするほどではないので・・・!!

 

天気予報通り風が強いです。

それも北からの風・・・とにかく風が冷たい。

気温だけ見ると-10℃位なんですが・・・風により体感気温マイナス15℃よりも低く感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

今日の紋別流氷

 

昨日まで遥か沖合にあった流氷が北からの風により沿岸に最接近しました。

流氷本体では無いようですが、形の小さいものの集まりのようで凹凸が少ないです。

f:id:turikichijob:20170221124451j:plain

 

 

海岸一帯に流氷が有る訳では無くて風向きにより少しワンドのようになっているところに多く集まっているようです。

どちらかと言うと秋に落ち葉が風で集まっている状態とほぼ同じ原理でしょう。

 

f:id:turikichijob:20170221124506j:plain

 

 

 

蓮の葉氷・・・風で押されてぶつかってぶつかっていくうちに円みを帯び蓮の葉状になるのでしょう。

f:id:turikichijob:20170221124524j:plain

f:id:turikichijob:20170221124543j:plain

f:id:turikichijob:20170221124603j:plain

 

 

風による風波は有るものの本来の波は全く有りません。

 

一帯が流氷と言う事なんですね!

f:id:turikichijob:20170221124624j:plain

f:id:turikichijob:20170221124644j:plain

 

 

こんな船を見た事が有りますか、海に浮いている時は船底がこのような形とは思いませんよ!!

これは、スクリュウを見てもお分かりと思いますが普通の船に比べて相当大きいです。

これはタグボートです。

大きさは小さいものの力は凄いです。

f:id:turikichijob:20170221124710j:plain

 

 

 

 

 

 今日のピックアップ・・・去年は雨に悩まされましたが!!

 

 

最盛期はほぼ毎日釣りに出かける小生にとって、雨が吉と出たか凶と出たか・・・!

 

どちらもあったので、判断付きません!!

 

なぜなら、大雨で渚滑川のみならず藻鼈川・沙留川…すべて増水して濁流これは当然釣れないでしょう!!のはずでしたが・・・紋別辺りでは海流が下(南側すなわち湧別側に流れているのでその反対側においては濁りと澄んでいる海水の流れの境ができて、そこにカラフトマスや鮭が群れになっている事が有りました.ただいるだけでなく魚の喰いも活発で釣りとしては楽しませてもらいました。

 

ブリでも沖合で一度経験しました。・・・その境目でブリの入れ食いを・・・!!

 

 この次に写真を見ると、釣り・・・『無理、無理!!』当然でしょう。

反乱寸前の渚滑川です、これを見て釣ろうなんて思わないでしょうね!

 

紋別人としてこのような時に釣りができるところを自分のメモリィからアウトプット!!とりあえず、その場所探しから・・・行ってみる事から!情報は自分で収集!!

これがあたった時は『大釣り出来ます!!』当然釣り人も少なく面白い釣りができる訳です。

当然の事ですが、危険な場所では釣りはしません。

f:id:turikichijob:20170220214012p:plain

 

 

 去年の沙留川に出来た大雨後の砂州です。

 

この砂州と手前のテトラの間が川になっていてこの時期カラフトマスが群れになっていてそれを釣ろうと集まっている様子です。

 

 

f:id:turikichijob:20170220212847p:plain

f:id:turikichijob:20170220213219p:plain

f:id:turikichijob:20170220214245p:plain

 

 

これは普通の沙留川の河口です。いつもはこのようになっています。

f:id:turikichijob:20170220213729p:plain