読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【雨ですよ!!】2017/ 2・17(金) おかしな天気ですね!流氷は?クリオネはどこで? 【カラフトマスについて】



【スポンサードリンク】




 

  こんにちは、モンユウです。

 

 

 

今日はまだ2月ですよね?

 

自分を疑いたくなります、朝から寒くなく、時には雨が降っています。

 

2月は、流氷が来て一年でも一番寒い時期のはずなんですか!

 

流石に今日は・・・流氷沖に遠ざかっています。

 

 

 

 

 

 

今日の紋別流氷は!

 

 

流石にこの気温では流氷も岸に寄る事が出来ないでしょう!!

 

水平線ぎりぎりまで後退しています。

 

 

 

写真で微かに見えると思いますが水平線ぎりぎりにある白い帯状のものが流氷本体です。

f:id:turikichijob:20170217123940j:plain

 

 

流氷を見た事が無い人にとっては、かえってこの氷塊の方が流氷と思われるのではないでしょうか!

この水面に浮いている流氷は流氷全体の2割にも満たない氷の塊ですから近くで見ると水面下の流氷が青白く見え、大きさが良く分かるのですが!!

 

普通は流氷の体積のほぼ90%が水面下に有り、見えている部分はほんの10%と言う事です。

 

f:id:turikichijob:20170217123959j:plain

 

 

この流氷ですと、下部が青白くなっているのが分かると思います。

 

 

この流氷はほぼ  5mx10m  流氷の厚みは5m近く有るのでしょうか?

 

f:id:turikichijob:20170217124017j:plain

f:id:turikichijob:20170217124038j:plain

f:id:turikichijob:20170217124059j:plain

 

 

沙留港の赤灯台先端近くにオジロわしを1羽だけ確認する事が出来ました。

 

f:id:turikichijob:20170217124117j:plain

 

 

この下2枚の写真は何をしていると思いますか?

 

目のこまいタモ網と入れ物を持って海から何かを採集しようとしています。

 

 

偶然知り合いのS氏が車から降りて海に向かうところでした。

 

ちょっとの違いでお話を伺う事はできませんでしたが、流氷タワーでの展示用の

クリオネを採集しているものと思われます。

 

f:id:turikichijob:20170217124140j:plain

f:id:turikichijob:20170217124159j:plain

 

 

 

今日は、カラフトマスについて

 

 

カラフトマスと言いますと去年は釣れましたが、毎年釣れると言うものでもないのです。

今年は、豊漁年だ!!  不漁年だ!!

と言う事が偶数年、奇数年に関係が有ると言う事が言われていて・・・となると一年おきに豊漁、不漁が交互に来ることになる訳ですが、予想通りにいった事は殆どないように感じています。

 

 

カラフトマスの回帰は  7月の初め位から~~~ 9月いっぱい

 

その中でも圧倒的に・・・ 8月の中旬(お盆時期)に集中して回帰してきます。

それには、お盆には定置網漁が魚市場のお盆休みと言う事で袋網を締めてカラフトマスが網に入らないようにしているために海岸に大挙して遡上準備をするので釣れると言う事になります。

 

しかし、去年はカラフトマスが釣れましたが、ここ数年全く釣れない状態が続いていました。

 

最近では、年に数匹(一けた)の時もありました。

 

 

水温が、どうだこうだと言われていますが、どうなんでしょう!!

カラフトマスの釣れる時期は、半そで釣をする事が多い、釣れたカラフトマスもそのままの状態で置いておくと暑さで傷んでしまう・・・そんな暑い時をイメージしますが、それでも水温が高いからだめだと言う事になるのでしょうか?・・・分かりません!!

 

去年は、台風などによる大雨が相当影響したものと思います。

 

どう影響したかは、定かではありませんがまちがい無く関係しているはずです。」

 

この因果関係が分かると…イイですね!!

 

(イメージ写真)

f:id:turikichijob:20170217131757p:plain