読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【今日の紋別】 2017/  1・29(日)  流氷は・・・!【メジカ・鮭児の攻略】



【スポンサードリンク】




 

 

  おはようございます、モンユウです。

 

 

昨日は、びっくりするぐらいの強風で外には殆ど出てません。

 

朝の時点では流氷は見えていませんでしたが、この強風がどう影響しているか・・・。

 

 

 

 

 

 

今日の紋別流氷状況

 

朝8時前から紋別の紋別公園と言う小高い紋別の市内の全貌を展望できる所に、勇んで行ってみたのですが残念ながら流氷本体は来ていませんでした。

 

海面が凍りついている状態の所があったので写真に撮ってみました。

 

 

残念!!

 

 

 

f:id:turikichijob:20170129081022j:plain

f:id:turikichijob:20170129081045j:plain

f:id:turikichijob:20170129081106j:plain

f:id:turikichijob:20170129081127j:plain

f:id:turikichijob:20170129081149j:plain

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは、

 

メジカや鮭児はどう釣るかと言う攻略法を・・・・・・・・・・・・・・・・・!!

 

 

はっきり言って、これだと言う攻略法はありません。

 

私は過去にメジカは釣っていますが鮭児はまだ釣っていません、ですが・・・

 

過去に鮭児をタモですくってあげた事が3回、メジカにおいては忘れる位のタモ入れ経験歴を持っています。

 

 

 

《鮭児編》

 #1

鮭児では、私の釣友が隣で鮭釣りをしていてヒットし、タモ入れする際に、既にこれは今までとは違う鮭である事は分かりました。

こんな時は、タモ入れをする方が緊張します、鮭児はギンケ鮭に比べると当然口のまわりも硬くはないのでばらす確率も高い訳ですから・・・ギラッとする瞬間は『バレマセンヨウニ!!』と声には出しませんが、神頼みですよ!

 

この鮭児、タモ入れ成功してOK!

 

 

*****この鮭児、釣友その日のうちに料亭に**万円で売りさばいたと言う事。

『私の半分ください!!』とも言えないし・・・辛い!

          コンナこともあったな~~~~!!

 

 

 

#2

 

さらに、ほかの鮭児は紋別の外海防波堤での出来事、その日釣人が3人いて私が少し沖合で一人、他は釣れあいの2人。

その日は鮭の群れが頻繁に通りそれなりに釣れていました。私もひとりで釣って一人でタモ入れ状態。

そんな中、少し離れていたその2人組の一人が釣れたのを私がタモ入れしてあげたのが鮭児・・・。

それで終われば・・・ハイ終わりなんでしょうが、もう一人の釣り人もヒットし・・・(私も釣れていたので余裕)タモ入れしてあげていたのですが、その鮭も鮭児。

 

 

断然私の方が多く釣っているのに、『なんで!そうなるの!!』

 

仕方なく諦めるしかありません・・・残念で仕方ありません~~~でした。

 

 

『釣らねば負けだが、あとで勝つ!』

 

 

鮭児・・・時期は関係ないようですが、やはり10月がいいようです。

     (網走は12月でも釣れます。)

 

 

 

 

***

《メジカ編》

 

メジカも圧倒的にタモ入れしてあげた事の方が多いです。

 

メジカをすくってあげて、ブナ鮭をすくってもらう・・・この不公平さ!

この不合理さを何とかしようとして鮭の釣り方を工夫して、考えて今に至っている訳です。

 

今までに何本釣った事があるかは覚えていませんが、そのサケ《メジカ》は旨いです。

 

攻略となると、そんなものはない訳ですが、釣れる時期だけははっきりしています。

 

メジカ(紋別近辺)・・・10月の最終週~11月の2週目

 

 下がメジカ

f:id:turikichijob:20170128204829p:plain

 

メジカでした

 

f:id:turikichijob:20170125133510p:plain

 

 

 攻略法が無いとは言え、釣りに行かねば釣れません。

 

諦めない事が攻略法ですね!!