読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【鮭釣り回顧】  2017/  1・2(月) 今年の鮭釣りは、バラシを少なく!勝負に勝つ!

鮭釣り


【スポンサードリンク】




おはようございます、(おめでとうございます。)モンユウです。

 

 

今年も頑張って、ブログ書きますので見てやってください!!・・・

 

 

釣りにはならない紋別・・・

 

頑張って、チカが多少釣れるかも知れませんが・・・。

 

流氷が来たら海原では無く雪原風の流氷をアップしますけれども、今から説明しても仕方ありませんが、流氷が鳴く音・・・本州の人が聞いたら『なんだ!!??』と言うのは間違いないでしょう。

 

 

もう少しですのでお待ちください。

 

流氷は、低気圧の関係で移動が左右されますので、いつとはっきりと言う事はできませんが、北海道近くまで南下してきているとのことなので時間の問題かと思われます。

予報では今年少し早く南下していると言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、去年の『鮭一番のり』を・・・

 

 

今年の鮭釣りの対策・・・

 

 

 

去年の9・4・・・

 

鮭釣りに行く予定はなかったのですが、9月の第1週は鮭の定置網漁が始まるのでその前の鮭釣り・・・これ定石・・・そういう事もあり急遽鮭釣り遠征した訳です。

 

例年鮭釣りにこの時期に行きます。なぜわざわざ、オホーツクの紋別からえ遠征までして鮭釣りに行くのかと言うとしっかりした理由があります。

 

この時期の鮭アラスカじゃないけれど、白鮭のファーストラン、この時期の鮭は特に5年魚、6年魚の鮭が回帰してきます。

 

鮭と言っても普通の鮭とは違うものがいます、『何が?』 姿、形は同じでも、その力たるや半端ではありません。

 

 

毎年PEラインのの2.25号位ではいとも簡単に切られる事があります・・・そんな鮭がいるんです。

 

私も永年鮭釣りをしていますが、紋別の鮭では殆どPEラインが切られる事はありませんが過去、毎年数回遠征してラインを切られてくる事があります。遠征前はラインを新品に変えて対処しているつもりなんですが…鮭で7~10キロの重量があると大変な力を発揮してファイトします。

 

 

毎年、徳志別川の橋の上から鮭の遡上状態を確認していますが、その鮭の群れの中に明らかに普通の鮭とは大きさが違う、ビッグサーモン・・・1m超えの鮭が分かります。

 

橋の上からなのでキングサーモンかどうかは分かりませんが、兎に角デカイ鮭がいます。

過去にPEを切られた鮭の中には・・・いたかもしれません。

 

 

今年はそんな事がないように・・・切られるから面白いのかもしれませんが・・・

悔しいですから。・・・はっきり言って自分のミスなのでいくらでも防ぐ事が出来たのじゃないかといつも思っています。

 

『老人と海』じゃないけれど、鮭との勝負と考えています。確かに初老ではありますが鮭ごときに負けられません。

 

数を釣ると言う事より、ビッグサーモンのその1匹と対での勝負で勝者でありたい・・・。

 

 

写真は去年の一本目・・・!ビッグファイトでしたよ!!

 

f:id:turikichijob:20170101211854p:plain

 

 

f:id:turikichijob:20170101221320j:plain

ただ、テトラでの釣りが多少きつくなってきているので、後数年と思います。

 

 

今年も鮭釣り頑張って釣りをしたいと思います。