読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【紋別港偵察】10・31(月)10月も今日で終わり・・・!!【チカ釣り】

紋別港 偵察 チカ


【スポンサードリンク】




  おはようございます、モンユウです。

 

 

今日も変わりなく、紋別港偵察に行ってきました、朝4時45分まだ暗い・・・。

 

今日は底建て漁の船も出ていて、今日こそサンマは!!と思って港に行ってきましたが、残念ながらサンマはいない・・・。

 

昨日のサンマはどこに!!

 

 

 

底建て網漁の獲れ具合は!!

 

 

船の明りが、コウコウと海面を照らしている所を見てみるもサンマの姿はなし!

 

底建て網漁の様子を見てみると、・・・

 

『イカの大きさが違う!!・・・小さい!!』

 

『なんでだろう!!』と思いながらその場を後にしたが・・・帰宅して新聞を見てなるほど!!

 

 

一見,カモメも沢山いて獲れたのかな~と思っていましたが・・・

 

普通に見えているイカの大きさが例年と違う!!

 

例年ならば、するめいかを入れた箱が山のように積み重ねられているのであるが、淋しい限りである。

 

 

f:id:turikichijob:20161031091043j:plain

f:id:turikichijob:20161031091105j:plain

f:id:turikichijob:20161031091123j:plain

f:id:turikichijob:20161031091153j:plain

 

 

底建て網漁の時期が始まって、港も活気づいて来たと思っていた矢先に、新聞でのスルメいか不漁!!

 

今日のこのイカの小ささを見ていると納得できます。

 

例年の1割以下・・・

 

 

イカだめ・ホッケだめ・鮭だめ・・・。

 

私たち釣り人は釣れなかったですみますが、漁師さんは生活がかかっています、いくら単価が高騰しても漁が少なければ同じ事。

 

あーだ、こーだと色々な説を述べたところで、適切な対応を取って未来を見据えての対策をとって行かなくては先が見えません!!

 

温暖化しかり、外国船の問題しかり、近年多くなっている(ウグイ)・(ブリ)・・・

の問題等など・・・色々あると思います。

 

早く対策を取らなければ、異常事態かもしれません!・・・

 

特に顕著なもので、ここ2年紋別近海に真ガレイがほとんどいません!!

 

3年前までは多少なりとも釣れていたのですが去年からは、春の最盛期でもまったく釣れなくて年間0匹が2年続いています・・・。

 

これは絶対、異常でしょう!!

 

『どうしたらいいものでしょうか?』

 

f:id:turikichijob:20161031091218j:plain

 

 

 

 

 

 

紋別港内チカ釣り

 

紋別港内第2埠頭では寒い中数人のチカ釣り人が頑張っていました。

 

私も一応釣り情報提供目的で港の偵察に行ってきました。

 

チカはそれなりに釣れています・・・。どうしてでしょう!!

 

このチカも最近、年中・・・流氷の時は除いて一年中釣れます・・・。

 

これもまた過去にはあり得ませんでした。

 

 

さて今日は、雪降る中皆さん頑張ってチカ釣りしています。

 

チカを釣るには、寒いのを我慢さえすれば釣れています。

 

暖かくして、来て下さい!!

 

もうそろそろ、例年ですと11月の1週には大型のニシンが来ているのですが・・・。

 

 

f:id:turikichijob:20161031093622j:plain

f:id:turikichijob:20161031093641j:plain

 

 

今年の鮭釣りは、道具こそまだ車に積んではおりますが、もう終わりかな~~と言った感じです。

 

後は、今年の締めくくりで『ニシン釣り』でしょう!!

 

12月のクリスマス頃までは釣れているんですよ!・・・ただし寒すぎる!!

 

くれぐれも暖かくして!!