読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【鮭釣り2016】 10・16(日) 何とかメスゲットしたものの!

ウキふかせ釣り


【スポンサードリンク】




 こんにちは、モンユウです。

 

 

今日は,完全釣行日なんですが・・・、

 

 

 

 

 

#1 釣り場

 

 

朝地元は混み合うと思うので、釣り人の少ないところを考えて行ってみました。昨日から急激に海が澄みきっていてなかなか難しいと言う事は覚悟していましたが、案の定 最初に向かった場所は全く反応なし。

 

少しは粘って釣っていたんですが・・・相変わらずの強風…最近風が強いと思いませんか?

 

早々釣り場移動・・・、次に向かったところは、港内・・・竿を持たずに港内探索・・・、

『鮭はいないか~~~~!!』

 

『跳ねはないか~~~~!!』

 

『鮭の姿は見えないか~~~~~~!!』

 

全く…ダメ状態!!

 

地元の釣れ具合はどうかの確認電話をしてみると、それなりに釣れているようでした。

 

それじゃ、もう少ししてから移動するということになって・・・。

 

7時近くまで、うろうろしながら、地元の釣り場が空いてきそうな時間帯を見計らって、

地元に移動開始・・・。

 

・・・・

 

 

 

#2 釣り場

 

 

 

車から見える範囲でも相当な釣り人がいそうです。

 

何とか、釣り人の合間で釣りができそうな場所に入れてもらって釣り開始。

 

今日は、こ時間既に暖かい、昨日までの寒さはなんだったのでしょう?

 

 

太陽がまぶしくて、自分のウキが良く分からない中、なんとなく遠投した私のウキが、

 

前アタリ   『うぬっ!!』

 

『キタか?・・・』

 

合わせ…一発『キタ~~~!!』

 

釣れる時はこんなもんですよ、一日いっぱい釣っていてもかかってもばらしたり、当たりさえない時もあります。

 

移動して短時間に釣れた・・・言う事ありませんよ。

 

『  それにまた、久々のメス鮭が釣れました。   』

 

私はメス鮭に避けられているのではないかと思っていましたが、どうなんでしょう。

 

この後にかかっています。

 

この後数匹のうちにメスがいなければ・・・?

 

多少色の悪いメスですが、依頼を受けたメス鮭…色は問わないと言う事でしたのでOKでしょう。

 

 

私にとっては、雄でも雌でもイイのですが、本来オスの大きな鮭の方が当然釣っても面白い事ははっきりしています。

 

 

 

f:id:turikichijob:20161016113121j:plain

 

 

 

 

 

潮はベスト

 

 

 

今日は満月…大潮の1日過ぎでしょうか?

 

干満の差がはっきりしているので鮭の移動も数回あるはずです。

 

昼にちょっと用事があるので早めに釣りを終了・・・と考えていましたが。

 

 

不本意にも、用事のためではなく…『軽度ですが、ぎっくり腰!!』

 

車まで、ゆっくりと・・・どうも10月は、体に負担をかけ過ぎているのか、毎年

 

何かあります。

 

一度は釣りをしていて、入院すると言う事もありましたので、十分注意をしているつもりですが・・・気持ちだけなんですかね~~~!!

 

『皆さんも注意してくださいね!!』

 

『  腰  痛   い   !!』

 

 

 

 

f:id:turikichijob:20161016113600j:plain