読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【鮭釣り2016】 10・7(金) 強風にも負けず…1本ゲット!



【スポンサードリンク】




おはようございます、モンユウです。

 

 

今日は昨日からの雨・風・・・最初から通常偵察釣行は港内と決めて行ってきました。

 

4時半・・・まだ暗い流石に釣り人は2人のみ!

 

その時間釣っている様子はなく待機している状態でした。

 

一応用意をして、明るくなるのを待っている事に・・・。

 

5時過ぎにやっと、ウキが見えるであろう状態になってきたので、本日最初のウキ投入!!

 

 

 

港内鮭釣り開始

 

明るくなってきて釣り人も数人増えてきたものの、今日は少ない。

 

それにしても『寒い、寒い!!』 手が寒さで痛い!(北海道弁で 手がかじけた!!)

 

朝の気温 5度か6度・・・それ以下かも知れません。

 

それに、風がプラスされて余計に寒く感じます。

 

手袋も防寒手袋でなければ・・・。

 

今日は、寒い事は承知していたので、防寒着の下にダウンのジャンバーをはおっての釣りでした。

 

本州の人には考えられないかもしれませんが、この時期急に寒くなってきます、ましてや今日は雪の降る地域もあるらしいです。

 

そんな中、・・・・・

 

 

遥か沖合で鮭が跳ねました。

 

それが来るまで後何時間かかりますかね? と、釣り仲と話をしていると、私のウキに異変が!!!・・・

 

話をしながらも、マイウキに集中・・・。『来るぞ!!来るぞ!!・・・』

 

 

 

 

今日のヒット鮭

 

 

 

やはり…『合わせ!ヒット』です。

 

少し、糸ふけはあったものの合わせばっちりです。

 

 

今日は昨日よりも、早い時間にヒットしました。昨日は、帰る時間位からの跳ねでしたが、今日のヒットはいたって早い時刻・・・。

 

良くわかりませんが、上手くいきました。

 

 

メスの鮭・・・。

 

今年は本当にメスが釣れません・・・。

 

タナがどうだこうだ!あまり関係ないようです!今日のタナは2m10cm普段よりも30cmは深くていました。

 

理由は、雌、雄と言う事では無くて・・・例年であれば、鮭は見える範囲を泳ぐものでしたが今年は全く見えずに釣れる事が多い!

 

沖合で跳ねて、近くでは全く跳ねが無いと言う事は、釣っている範囲では単純に深くを泳いでいるのじゃないかと言う事考えでこのタナにしてみました。

 

 

 

 

f:id:turikichijob:20161007104129j:plain

 

 

朝この他で釣れたのを確認できたのは、1本のみ!

 

写真をパチリ!!

 

もう、1本で大満足ですよ!

 

先ほど、仕事で漁師さんの所へ行ってきましたが、今年は鮭が不漁との事、

『鮭の値段高いから1本でも釣れたらいいじゃないですか!!』と言われてしまいました。

 

『そうなんだ!』  納得!!

 

それから一つ、知床、斜里近辺の鮭の漁獲量が増えてきてますとの話もしてくれました。

 

『紋別近辺には、何時来ます事やら!!』

 

楽しみに待ってましょうか!!