オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【鮭釣り2016】 9・24(土)  今日の鮭釣り・・・バラシで終了でしたが!!PS.午後もバラシ!!



【スポンサードリンク】




 

おはようございます、モンユウです。

 

 

 

朝4時半通常偵察、および釣行です。

 

 

『バラシチャッタよ~~~!!』

 

 

 

 

9・24 朝の釣行

 

今日は、土曜日とあって釣り人が多く、釣り場の空きもなかなか見当たりませんでしたが、ちょうど釣り仲さんが場所を譲ってくれてその場所でつることができました・・・。

 

…まだ釣れたと言ってはいませんので!!

 

5時ころ・・・いつもこの時間位から釣れてきます・・・なぜだか分りませんが!!

 

浅い方で、ヒットしたようですがばらした模様・・・。

 

 

悔しいな~~~自分に!

 

 

暫くして、隣の釣り人と話をしていたら、私のウキが異様な動きを呈しているじゃありませんか?

 

少し誘いを入れて様子を見ていると、ウキが水中に消し込みました。

 

合わせ・・・ヒット!!

 

ここまでは順当、その時 隣もヒット、その隣もヒット・・・

 

珍しくトリプルヒットです。

 

しかしですよ!

 

私のみ『痛恨のバラシ!!』

 

しっかりとウキも見ていたし、合わせも完璧だと思っていたのですが、バラシ!!

 

こんなことは、日常茶飯事なんですが、この渋い中でのバラシは特に悔しい!!

 

何か方法があったんではないかと、悔やんでいますが!

 

『こうやってさらなる成長を遂げようとしているのですが・・・!』

 

真実、『ばれる時は、バレル』・・・これしかありませんね!

 

掛かってからは、どんな事をしようと、ハリがかりしている場所に左右されるので なすがまま、されるがまま、鮭の意思に任せるしかありません。

 

諦めて、7時前に終了!!

 

 

一言・・・

本日朝、バラシで終わっているので写真は、残念ながら あ り ま せ ん !!

 

しかし、今日は、左隣の釣り人に会ってとても気持ちが良かったので、一言。

 

札幌から仕事で出張して3.4日湧別に来ていて、朝鮭釣りに来ていた、

 

純粋のルアーマンさん Nさんがいて私のフカセ釣りに全く影響が無いような釣りをしている、これは今までのルアーマンさんとは一味違うタイプで感心しました。

 

私も当然ルアーに気を使って糸ふけの無いよう出来るだけの配慮をしていましたが、

それよりも、このルアーマンさんが先に対処してくれているので、非常に釣りやすいでした。

 

『初めてですよ、ルアーマンが隣にいてこんなに気持ちのイイのは!!』

 

ですから私も積極的に話をかけての釣り談義をさせてもらいました。

 

釣り人には色々なタイプがいますが、・・・これまた難しい!

 

隣の釣り人とトラブルを起こすぐらいなら、移動した方がいいと思う事さえありますが・・・・・・・・・・・・!!

 

如何せん!!色々ありますよ!

 

仕事が終わったら2回戦また鮭釣りに行ってきます。

 

 

PS. またもやバラシだ~~~

 

午後鮭釣りに行ってきましたが、またもやタモ入れ寸前鮭の口がタモにあたった瞬間ランナウェイ!!

痛恨のバラシ!

 

今日は最悪、早帰りです!