読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【鮭・カラフトマス2016】 9.5(月)紋別鮭のつもりが!



【スポンサードリンク】




おはようございます、モンユウです。

 

流石に一昨日昨日との遠征…疲れて昨日は9時前にバタンキュウ!!

 

朝まで全く起きることなく寝ていました。

今日も一応の偵察、朝4時半のスタイルは崩しておりません。

 

 

今日の紋別 

朝4時半、まだ薄暗い中釣りに行きましたよ、久しく、と言っても2日ぐらい紋別の釣れ具合を確認していなかったので明るくなるのを車の中で待っていたら、釣り仲のH氏が来たのでご一緒に釣る事に。

 

 

このH氏は昨日遠征先に来ていました、やはり紋別の釣りも気になって来るのでしょうか、同じ位の時間に来ました。

 

まだ、紋別外海は薄濁り、でもこれなら釣れないと言う状態ではありません。

 

暫くして数人の釣り人が来て少ししてヒットしていましたが生憎のバラシでした。

 

その少し後で、私のウキが水中に引き込まれました。

 

 

 

紋別カラフトマス『ヒット』

『ヒット!!』 ですがカラフトマスです。

 

なんだカラフトマスか!何て言うとカラフトマスに失礼かも知れませんが、鮭の醍醐味を味わってしまうと、カラフトマスでは物足りません。

 

一人でタモ入れ、簡単にネットイン。

 

『周りの人に、いる人いませんか?いなければリリースします。』

 

メスだったので貰い手がすぐに見つかりプレゼントと相成りました。

 

鮭に比べると、随分とかわいいですね、スタイルと言い、顔と言い・・・上品な気がしますがどうでしょう。

 

この時期にカラフトマス…まだ鱗が剥がれていましたよ。

 

本当は鮭ねらいなんですが、紋別はまだカラフトマスがメインかな?

 

f:id:turikichijob:20160905074457j:plain

 

 

沖の方で、魚が跳ねています、どの程度の数かは分かりません、今日は霧がきつく周りが良く見えません。

 

それでも時折『ボチャン!!』という音で魚の確認ができます。

 

数回確認しましたが、6時半には私を含めてほとんどが終了しました。

 

竿をおさめて帰り際、・・・良くある事なんですが、カラフトマスと鮭の群れが泳いでいるじゃありませんか!!

 

再度セットしてなんて気持ちも無いのでそのまま帰りましたが、こんな時に限って魚が回遊します。

 

 

蛇足

昨日、釣り仲の一人が電話をしている最中に電話をしていない私を含めて二人がヒット本当のWヒット。

 

電話をしている釣り仲は、からまないように早巻きでリールを巻きます。

 

この時こそ本当の大チャンスだったのかもしれません。

 

皆さんも当然経験があると思いますが、この電話中とかよそ見をしている時に不思議とウキが入っている時があります。

 

『ウキ入ってるよ!!』なんてこと言われてもその時は既に遅し、こんな事が多々あります。

 

いつも集中できませんので、どうしたらいいものか?