オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

カラフトマスももう終盤。そろそろ鮭釣りの情報も入ってきていますね



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

昨日寝るときは、雨風強く全く釣りの事など考えてもいませんでした。今日は、朝普通よりも少し遅れて目が覚めましたがそれでも4時過ぎ。

 

「うむっ!」雨が降っていない。風はまだ少し強いけれども起きたついで、偵察に行ってこようと家を出ました。

当然のことだけれども、外海は波も高く濁っているはず…。

 

 

海は大時化

波高く海も最悪の濁りで、なかなか凛々しい海です。何かを問いかけているようです。

 

折角偵察に来たのだから、港の全体を偵察することにしました。外海に面している所は波も高く釣りなんかなるはずもありません。

f:id:turikichijob:20160831105117j:plain

f:id:turikichijob:20160831105207j:plain

f:id:turikichijob:20160831105321j:plain

 

 

 

港内を色々回ってみる

港内を車で、車内から眺めながらぐるぐると回る事30分。

 

魚らしき波紋。確信はまだ持てません。暫くして何か背びれらしきものが見えました。まだ、確信は持てません。

 

この時点で他に釣り人はいません。私もまだ車の中…。空の雲も取れて快晴です。昨日までの天気はなんだったのでしょうか?

f:id:turikichijob:20160831110247j:plain

 

 

カラフトマスと認識

先ほどの波紋や波の関係がカラフトマスの物である事が分かりました。こうなるとしめたものです。

 

暫く姿を隠していたカラフトマスの背びれが確認できます。少し遠い…。

 

遠投してみたのですが、進行方向とは少しずれてしまいました。これは投げ直しかなと思った矢先に、ウキがス~っと水面下に…。

 

合わせを入れると一発ヒット。

 

こんなことがあるんですね。全く諦めていたのに、これはまぐれとしか言いようがありません。上手い具合に釣れました。

f:id:turikichijob:20160831110325j:plain

 

 

 

まぐれの一匹

全く釣れるなんてことは想定していなかったので、びっくりしたと言う方が正しいかもしれません。

 

どの程度の群れかは確認できませんでしたが、一匹釣った時に少し暴れたので群れが散ってしまったようで、全くその後姿が見えなくなりました。

 

6時50分に終了しました。

 

カラフトマスも終盤で、もう北の方では鮭釣りの情報が入ってきています。

 

早く鮭を一匹釣って余裕を持ちたいところですが、紋別の今時期のサケは狙って釣れると言うものではないので、時の流れに任すしかないようです。

f:id:turikichijob:20160831110358j:plain

 

 

今年は、随分とカラフトマスが遊んでくれました。

十年以上前にはこれほど釣れた年もありましたが、ここ数年全く寂しいものでした。

 

これから数十年先は、カラフトマスもこのオホーツク海から姿を消してしまうと言うような予報も出ています。

 

地球温暖化の影響が、天候にも自然体系にも影響を及ぼしているのです。