オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

釣りに必要不可欠な『タモ』のカスタム! 私が工夫しているポイントを解説します



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

現在、直接的に台風10号の影響ではないと思いますが、海は既に時化てきています。

 

異常な海水温の上昇により、今だ経験のない台風の進路です。まだ確定はしていませんが太平洋から東北を抜けて大陸方向に進路をとるらしいです。

 

台風の発生場所並びに異常な高気圧のでき方色々な要素で迷走する台風10号。今後北海道にも大雨や風の警報が出てきそうです。

 

 

海は大荒れ

これからもっともっと荒れて来るらしいです。今日は、久しぶりに朝は布団の中でゆっくりしていました。

 

朝7時過ぎに起きたのは何カ月ぶりでしょうか?

 

今日は朝偵察には行っていません。この写真は仕事中に撮ったものです。

 

紋別近辺は当然釣りにはなりません。北の方ではまだもう少し大人しいかもしれませんが、釣りをするのは十分注意をするか、この際釣りはお休みにした方がいいかもしれませんね。

f:id:turikichijob:20160830114109j:plain

f:id:turikichijob:20160830114128j:plain

f:id:turikichijob:20160830114152j:plain

f:id:turikichijob:20160830114212j:plain

f:id:turikichijob:20160830114244j:plain

 

 

 

タックル紹介

メジャーじゃないけれど、釣りに不可欠なタモと工夫箇所を紹介します。

 

 スプリングワッシャー

タモとタモの柄が緩むことはありませんか?

 

魚を入れていくたびにタモが緩んでくるくる回ってしまって、締め直すことがあると思います。そんな時に『スプリングワッシャー』を一つねじに装着しておくだけで、タモの締め具合が格段にアップします。

f:id:turikichijob:20160830115333j:plain

 

 

このスプリングワッシャーは、大きさをねじ山とぎりぎりにしておいた方がいいと思います。すぐ抜けてしまっては意味のない物になってしまいます。

f:id:turikichijob:20160830115358j:plain

 

 

タモの開きを一発で決めるための重り

いざ魚をタモですくう時、タモが上手く開かないでもたもたするときはありませんでしたか?

 

重りを付けておくことによって、その重さで開きが特段スムーズになります。

 

ただし、タモをすくいやすい様に折り曲げているものには意味のない物になりますので注意してください。

f:id:turikichijob:20160830115435j:plain

f:id:turikichijob:20160830115502j:plain

 

 

タモの網がタモの柄から外れたことはありませんか?

タモの柄の金属部分が、タモの柄から接着部分で分離する状態です。当然魚をすくっている最中におきる事態です。

 

網は海中に落すし、魚は逃がすし…なんて事もある訳です。

 

そんなことを防ぐために、タモの柄に写真のように結び付けておきます。それを『よりもどし』などで、タモの網に繋げておくとその状態を防ぐ事が出来ます。

f:id:turikichijob:20160830115533j:plain

f:id:turikichijob:20160830115600j:plain

 

 

タモとタモの柄をセットしたまま釣り場に向かう時タモ網の網部分が邪魔になりませんか?

ゴムと写真の金属で網を引っ張るように繋げておくとふらふらすることなく邪魔にはなりません。

f:id:turikichijob:20160830115636j:plain

f:id:turikichijob:20160830115659j:plain

f:id:turikichijob:20160830115722j:plain

 

 

マイナーなタックルではありますが、絶対無くては釣りにならないものです。

 

それだけに、できるだけ使いやすくすること、邪魔にならないように、かつ安上がりにできるように考えてみました。