オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

ブリ釣り→カラフトマス釣り→BBQの1日。我ながら60代の活動量ではないなと実感



スポンサードリンク




こんばんは、モンユウです。

 

朝のブリ釣りと午後のカラフトマス釣りで一日中の釣り。そして釣り仲とのBBQ。充実していましたが、さすがに疲れました…。

 

 

朝のブリ釣り 

本当は今日の午後からのブリ釣り予定でしたが、午後から風と波が強くなるとのことでしたので、昨日急遽朝のブリ釣りに変更になりました。

 

朝4時過ぎに、ブリ釣り遊漁船『和ちゃん丸』にて釣り仲とブリ釣り。

 

数日前に釣れた場所に行こうとしていたようでしたが、生憎その場所は先客(数隻の釣り船)がいたので、あえてそことは違う場所での釣り開始です。

 

今日は、「渋い渋い!」の一語です。

ぽつぽつと数人がヒットしブリが釣れましたが、私には何の愛想笑いもありません!

 

それどころか、「フグ・フグ・フグ!」の連発で、ブリどころではありません。

 

釣り仲は2本、3本と釣りあげているのに、私には微笑んでくれません。釣り仲がブリなのに私にはフグばかりです。

同じ海底から釣りあげるのに、かたやブリで私はフグ。「ふざけないでくれ!」と言いたいところですが、これも釣りです。

 

時間が解決してくれるものと自己暗示…。もうこれしかありませんよ!

 

一本目がヒットしたのはなんと9時近くで、もう自分に対して情けなくなってしまいました。

 

確かに全体的に釣れ具合が悪いのは確かです。明らかに魚探に映る魚影の数が少なかったです。

 

一度の魚影に対して、次が来ません。連続するようでなければ、ジグを落し込む前に群れが通過してしまいます。

 

ですから、船で一人がヒットしてもその後がありません。 

一匹を釣ってからは何とか感を取り戻し、バラシを含めて楽しむことができました。

 

先日の釣った本数に比べると比べ物にはなりませんが、激渋の中満足できました。

 

ちょっと残念な状況が、それは・・・

釣り場移動するので巻き上げて・・・に対して巻き上げを開始して

 

数十メートル巻きあげた所で、それも早巻きしていたら突然ヒット!

 

こちらもびっくりしましたが、ブリもびっくりしたことでしょう。

 

ブリは大きいのが分かりましたが、残念ながらバイバイと相成りました。これは今日一番と思っていたら『ばれ!』

 

今日の苦労はなんだだったのかと反省しきり。

 

f:id:turikichijob:20160827222508j:plain

 

それでも、隣のsとのwヒットがあり堪能!

 

釣れる時は簡単なんですよ。セットして投入してすぐにヒット。全体的に見て悪かった…。私のみならず渋い。潮回りが悪い時はもうどうしようもありません。

 

ただ群れが来るのを待つしかありませんね!

 

 

f:id:turikichijob:20160827222529j:plain

 

 

 

午後からのカラフトマス釣り 

札幌からの釣り仲がカラフトマス釣りに来ると言う事で今日は午後からカラフトマス釣りと思っていましたが、ブリ釣りが少し延長となり。

 

待ち合わせ場所に着いたのが3時を回っていました。

 

この時間は潮込みで、まったく魚の気配がありません。

朝数匹釣ったとのことですので今日はこれであきらめましょうと言う事に。

 

紋別に戻りBBQをしました!