読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【鮭釣り2016】8.26(金)素晴らしきロケーション!新しい釣り場に挑戦!?



【スポンサードリンク】




おはようございます、モンユウです。

 

 

今日も朝4時半に行ってきました。

 

しかし紋別第3防波堤ではありません。

 

 

新規釣り場の開拓

(過去に自分の実績のある釣り場なのですが、しばらく来ていませんでした。)

 

実は、昨日とある砂浜に様子を見に行ってみたところ、魚が跳ねていました。生憎釣りをするという時間的余裕が無かったので、偵察のみでしたが 『確かにいるぞ!!』・・・と言う確認をして帰宅した訳ですが・・・。

 

と言う事で今日の一番は、この場所になった訳です。

 

目的は新規開拓、釣る事が目的ではなかったので、じっくり周りを見て、海の状態を見て、魚のもじりや跳ねが無いかを確認して・・・!!と思っていたのですが、どうしたんでしょう、昨日のような跳ねが全くありません、魚の気配が感じられません。

 

しかし、下の写真でも分かると思いますが、マスの定置網がすぐそこにありまさに今網おこしをしている最中です、タモ網でカラフトマスをすくい上げているのも肉眼で確認できる距離です。

 

網にはしっかりと、入っている訳ですから、回遊していないことはないはずです。

 

ただ、今日はこの近辺には回遊しなかったと考えることが妥当なのでしょう!!

 

でも今年は、ここで釣ってやるぞ~~~!!

 

f:id:turikichijob:20160826104707j:plain

 

 

 

素晴らしきロケーション

ここで釣りをしてみたい、と言う気持ちになりませんか?

 

釣り人もほぼいなく余裕たっぷりの釣り場です。

 

ただ、もう少し魚がいれば申し分のないところではありますが、そこは自然相手ですから、素晴らしきロケーションを得ただけでも有意義と考えます。

 

f:id:turikichijob:20160826104728j:plain

 

 

さらに沖合では、鮭の定置網(ダイボウ網)の設置に忙しそうです。

 

もうすぐで、鮭ですよ!どうしても紋別近辺は、回遊してくるのが遅いのでまだ一カ月先になるのでしょうか。その前に上の枝幸より北の方まで遠征するしかありません。

 

単に、遠征して釣れた鮭であれば別に遠征する必要もないのですが、この9月のファーストラン的な鮭釣りは一味違います。

 

魚体の大きさ、鱗のはがれる新鮮な鮭そのうえ、釣れた鮭の引きが紋別の鮭と格段に違います。

 

私の仕掛けで釣っていても、紋別の鮭では殆ど切られないラインも北の方で釣れる鮭は、いとも簡単に切っていきます。

 

毎年、3~5回ほど切られています。中にはキングみたいな鮭もいるのでは?(徳志別川の橋から見ていると時々そんな様な大きな鮭を見かけます。)

f:id:turikichijob:20160826104750j:plain

 

 

 

何を意味する雲なのか? 

この写真を撮った時はまだ雨も風も大丈夫でしたが・・・。

 

この時点で終了、少しは風向きと雲で判断できるようになってきましたかね!

 

家に着くや否やに雨!

 

大正解なんでしょう!一つも雨にあたる事も無く帰宅できました。

 

f:id:turikichijob:20160826112909j:plain