オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

台風の影響で釣りにならないので、鮭釣りの仕掛け紹介します!



スポンサードリンク




こんにちは、モンユウです。

 

今日も朝4時半に定期偵察に行ってきましたが、釣り人はだ~れもいません!

 

海はコーヒー色です。「だ~れもいない、海!」なんて歌がありましたよね。今時期では信じられない状況になっています。

 

でもですよ、台風が来ると言う事でマス網をあげたと言う話も聞いています。となると魚は見えずともいるはずです。

 

濁りを避けて魚がそちらの方に回っているであろうと推測できますが、あくまで推測です。

 

「真実が欲しい!」「魚の心が知りたい!」「魚の気持ちを聞いてみたい!」

…当然無理ですよね!

 

 

紋別第3防波堤

波もなさそうですが、大きなうねりがあり濁りもきついです。

f:id:turikichijob:20160822120447j:plain

 

過去にこのような時に釣れたことはありますが、その時は魚の群れがあり、明らかに魚の回遊が分かるときの話です。

 

今回のこの濁りはすぐ近くの藻鼈川の濁りに加えて、氾濫寸前の渚滑川の濁りが海流にのって紋別弁天岬を巻くように流れ出て、それが紋別沖堤から流氷タワーを通り越して紋別第3防波堤の方まで来ているために、このような最悪の濁り状態になった訳です。

 

記録的な大雨でしょう。紋別は天災が少なく台風による災害は殆どないところでした。

 

それが今年は、この台風が来る前はイイ天気が続いていましたが、一気に三つの大きな台風が連続で紋別上空を通りぬけていく…。

 

考えられませんね!

 

暫くは釣りにはならないかもしれません。三つ目の台風11号が今日中に紋別上空通過予定なので…さらにどうなっていくか心配する所です。

 

f:id:turikichijob:20160822120505j:plain

 

 

 

フカセ釣り仕掛け紹介

暫く釣りにならないかも知れませんので、カラフトマス・鮭釣りのフカセ釣り仕掛けを紹介します。

 

私の仕掛けは至ってシンプルで、カラフトマスも鮭も全く同じと言う事です。

 

なぜ同じものを使っているかと言うと、カラフトマスを釣ると言うための仕掛けではないからです。あくまでも鮭釣りのための仕掛けです。

 

カラフトマス釣りをしていると、鮭が釣れる事があります。そんなとき鮭によるライン切れの経験が無いでしょうか?

 

この早い時期には元気のいい鮭が釣れることが多いです。こんな時のライン切れは、避けたい!

 

過去の苦い経験からこのような仕掛けを使っている訳です。

f:id:turikichijob:20160822122707j:plain

f:id:turikichijob:20160822122726j:plain

 

 

ハリは、がまかつの『あきあG 20号』

タコベイトは『パニックベイト ピンク1.5号』

ハリスは『フロロカーボン 8号』

ウキ止めからPEラインまでのショックリーダーは、やはり『フロロカーボンの8号か10号』を使用しています。

 

なぜショックリーダーがフロロカーボンかと言うと、アタリがあった場合、ダイレクトに引きが伝わるようにしているものと考えているからです。

 

付け加えておきますが、タコベイトの頭部分にかみつぶしの重りが一個入っています。

 

至ってシンプルだと思いませんか? 釣れるかどうかは神のみぞ知る…です。