読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【カラフトマス2016】8.20(土) 紋別第3防波堤『どうしたのかな?』



【スポンサードリンク】




おはようございます、モンユウです。

 

 

今日は朝から天気が悪くと言っても釣りなならないと言う事ではなく、ただ雨が降っていることと、雷も鳴っている・・・。

 

こんな天気の時は釣れるはずなんですが、どうも魚がいないようです。

 

紋別第3防波堤朝の様子 

今日も朝4時半、通常の紋別第3防波堤偵察から、しかし生憎の雨模様。

 

防波堤の上には15人ぐらいでしょうか釣り人がいます、とりあえず私は、車の中から様子見、まだ朝4時半雨も強く降っています。

 

釣れている気配はないようです。

 

当ブログでは、真実をそのままに伝えると言う事から、釣れていないことも情報の一つと考えその事実を提供します。

 

少し、雨が弱くなってきたところで、防波堤に上ってみてきました。

 

竿も待たずで偵察!!

 

波も無く、いつもならば魚の気配を波の様子から感じ取ることもできるのですが今日はその気配すらありません。

 

ただ一つ言えることは、この偵察時間は、潮込みの時間帯であった事なので、早計に判断できません。

 

潮込み時間帯は魚の動きが悪く、あまりもじりなどを見かけません。(絶対と言う訳ではありません。)

 

釣り人が少ないと言う事もありますが、一通り防波堤の上を端から端まで歩いてみましたが反応が無いという答えが返ってきました。

 

『どうしたんでしょう?』・・・いくらマスの定置網が入ったからと言ってこれほど居なくなるとは考えられません。

 

昨日の魚の量からして、ここ紋別には単純に魚はいないと言う事なのでしょうか?

 

確かに網の設置等の方法や技術が発達したことについては間違いないところでしょうが、ただそれだけなのでしょうか?

 

藻鼈川河口左岸の所にはやはり釣り人が集まっている所があります、本日はその場を見には行っておりませんが、魚は多分いるのでしょう。

 

しかし、これらの魚は川水に慣れているので 餌を喰うという行動は極端に少なくなっているはずです。

 

これらの魚が防波堤の方まで回遊するときなどは餌を喰うのですが川水のさす所に居つくと全く釣れません。

 

 

今日は終日雨予報 

これから2,3日は雨が続く天気予報でした。

気温は高くむしています。とりあえず朝は車の中からの偵察でしたが、ほとんど見えません。

f:id:turikichijob:20160820065433j:plain

 

 

 

f:id:turikichijob:20160820065507j:plain

 

 

 

雨が弱くなってきたので

雨が弱くなったので、一応防波堤の上に登って偵察開始です。

 

この時期に、釣り人の少ない事、当然釣れないからでしょう。

 

どう考えてもおかしいとしか言い表すことができません。

 

昨日釣った遠征先では魚がたくさんいたのにもかかわらずここ紋別には、その気配すら感じられないこの事実・・・。

 

『どうしましょう??』今日はテトラの上は危ないので遠慮したいと思いますが・・・。

f:id:turikichijob:20160820065528j:plain

 

 

非常に悩みます!

 

先ずは仕事に行ってきます・・・。