オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【今日の紋別は!】2017/ 3. 25(土) 釣りはもう少し!! 【未公開ブログが有ったので・・・】2016.8.19



【スポンサードリンク】




 おはようございます、モンユウです。

 

昨日夜にさらっと、小雪!

 

春を感じさせる雪・・・なかなか情緒のあると言うか風情のあると言うか、そんな雪です。

 

水分を充分含んだ雪で、あと数分で融けてしまう事でしょう。

 

 

 

 

 

 

紋別港、第2埠頭偵察

 

紋別港第2埠頭偵察に行ってきました。

釣人は・・・・・・・いませんでした。

 

魚ががまったくいないのかどうかは分かりません、・・・未だ水温が低いので回遊する魚も沖で待機しているのでしょう。

 

アメマスとかサクラマスはいるかもしれませんがそれも餌となる小魚とかプランクトンがいなければ岸寄りしない事ははっきりしています。

 

過去に釣ったサクラマスには、胃袋の中に鮭稚魚がびっしり入っていた事が有ります。

鮭稚魚の降海は紋別ではまだなので、釣れるサクラマスもまだでしょう。

 

そう言えば、去年も鮭稚魚がチカ釣りのさびきにかかっていたのを思い出しました。

それは5月になってからです、釣り時期はそこからかな?

 

 

 

 

 ちょっと、ブログの整理をしていたら、去年の8月のカラフトマス釣りの未公開ブログが有りましたので、遅れに遅れて本日アップいたします。

 

こんな事が有ったのかと、参考にしてみてください!!

 

 

注意をしなくては、いけませんよ!!という教訓を身を持って感じました。

それにしても、わが身で無くて良かった!

 

 

 

未公開ブログ

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【カラフトマス2016】8.19(金) カラフトマス釣り『爆・爆!!』

 

こんにちは、モンユウです。

 

朝、紋別の第3防波堤でカラフトマス爆釣の釣りでは、濁りがまだありと言っても釣れそうな海の色なんですが、生憎一本も確認できません・・・。

 

私は、防波堤に上ったのですが竿は出さずにそのまま帰ってきました。

 

そして仕事を終え、昼・・・。

 

 

カラフトマス爆釣

遠征してきました。・・・

 

なんとなく、脳裏に感じる物があり、とある場所に一人遠征!

 

さて、その場所に行くと、何と釣り友もちょうど私と同じ考えだったようで、ばったりと・・・。

 

さて、魚はいるか?・・・

 

『ワーオ!!』  いますいます、カラフトマスの群れが、それもいくつもの群れがいます。

 

先ずは2投目でヒット!!

 

『俗に、湧いている』という状態でしょうか!それに投入すると必ず食らいついてきます。

 

テトラポットの上での釣りなので釣るのは簡単ですが、釣れた魚を運んでくるのに手間がかかり、・・・。

 

 カラフトマスイメージ写真です。これと同程度釣れました。

f:id:turikichijob:20170324220302p:plain

 

事故発生 

それではと、釣れた魚を足元に置いておこうと考え、テトラポットの上に並べていったのですが、当然無理でしょう、スルスルと海にドボン!  5本以上も落としてしまいました。[はっきりしていません釣る方が優先していて!!]

 

その上、愛用の偏光メガネを海にボトン!!

 

高くついたカラフトマスです。

 

その時、偏光メガネと、愛用のデジタルカメラも落としてしまいましたが、運よくカメラはテトラの上で留まっていたのでセーフでした・・・が、メモリーカードが衝撃によりずれたらしく、後で撮ったつもりの写真が撮れていませんでした。

 

本当にテトラポットの上での釣りは相性が悪いのか何か落すこれが定番になってしまった…いやな相性です。

 

考えてみるとあくまでも自分の不注意なんですが、釣れた時に限ってこうなります。

 

分かっているのですが、一人でタモ入れする関係で、どうしても無理なことをしている、考えてみると私自身の体に関してではなかったので『良し』としておきましょう!!

 

 

 

しかし、こんな状態は今年初めてです、先日数釣りはしましたが、今日の釣りは少し趣が違っています。

 

釣りあげたカラフトマス13本位…海にドボンが5本以上・・・バラシは単純にと言っても完全にハリがかりしたものが15本位かな~?。

 

未だ粘れば釣れたでしょう、けれども・・・終了しました!

 

合わせミスは、分かりません!!

 

 

バラシなんか半端じゃありません、合わせの勉強を兼ねて釣っていました。

 

ウグイの様なあたりのカラフトマスも多々いると言う事を再確認しました、なんで今さらと思われるかもしれませんが、「勘違いを今までしていたかな?」と思い知らされました。

 

 

2時半、友達にカラフトマスを送る約束をしていたので、釣りを途中でやめて黒猫ヤマトに・・・。

 

とりあえず、約束は果たしたので・・・。

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 

こんな事が有りましたね!

すっかり忘れていましたが、思い出させてくれました。

 

この釣り場は比較的皆さん知らないところです、と言ってもいつもその場所に魚がいる訳ではなく、状況に合わせて偵察に行っていなければ遭遇しない事です。

 

 

釣りは、足で稼げ!!・・・ですね!ランガンとは行きませんが、目を皿のようにしてちょっとの海の変化を見逃すな!!!!!!

 

それと・・・ちょっとの『音!!』魚の跳ねる音!!

                   以上