オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

【カラフトマス2016】8.18(木) 台風一過『どうなるの?』紋別第3防波堤



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

昨日夜半、台風が紋別の所を通過したらしく、すごい雨と風でした。そんな中私はぐっすりと寝ていましたが、それでも時間になると目が覚めてしまいます。

 

朝4時半様子を見に紋別第2防波堤に直行。

 

 

台風が過ぎて

私の家からでも漁船が漁に出掛ける船のエンジン音が聞こえていたので海は時化ていないのかなと…それでも一応偵察にと言う事で行ってきました。

 

やはり海はおとなしく普通であれば十分釣り日和になるであろう様子でした。

 

防波堤には釣り人が10人位、流石に昨日の雨を考えると当然のことでしょう。

 

一応用意をして、堤防にあがると・・・、

 

泥濁りのすごい事、これでは全く釣りにはなりません!!

 

魚は遊泳していると思いますが、全く見える状態ではありませんので竿は出さずに暫く様子見をしていました。

 

毎日魚がいて、釣れるなんてことはありません、いろいろな条件があってその条件がそろった時に釣れる訳です。年にそれが何回あるでしょう、毎年のシーズンの中に4~5回あるでしょうか?

 

時には全くそんな時に合わない年もあります。

 

一日の中でも時合時間があって、その時合を逃すと魚の姿さえ見ることができないで終了なんて事もしばしばあります。

 

この釣りは、釣れる時に釣るこれが鉄則でしょうね、『あとで!』とか『休憩!』なんてことは時合が終わってからですね。

 

とりあえず釣る・・・これしかありません。

 

時には、釣れている最中に、ライントラブルや隣の釣り人とオマツリなんて事もよくありますがその時は、早く、すぐに出来ないときは切って新しい物と交換して・・・。

 

手返しを速くすることによって数釣りができます。

 

 

 

今日の紋別第3防波堤

朝防波堤に行く途中には色々な物が道路に転がっていました。

それを道路から歩道に避けてあげながら、紋別第3防波堤・・・

 

この写真は昨日ならば海底が見える状態でしたが、今日は泥濁りで全く見える状態では

ありません。

 

写真では、濁りの程度は分かりませんが全く見えません。

f:id:turikichijob:20160818071901j:plain

f:id:turikichijob:20160818125148j:plain

 

藻鼈川の河口から沖合にかけて川からの濁り水が勢いよく流れています。

 

この第3防波堤がいつもの状態になるまではまだ2,3日掛かると思います。

 

ただし魚がいないかと言うと、分からないのが正直なところです。

 

藻鼈川の河口左岸の導流堤には釣り人が並んでいるのがこの防波堤から見えているので魚はいるものと思います。

 

ただ、釣る気持ちにならないと言う事です、・・・。

 

 

一言 

この濁りが、消えかけた時が釣れるタイミングかもしれません、ただしいつかは分かりません。