読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【カラフトマス2016】8.13(土) 今日で休釣期間が切れます!!『サー釣るぞ~~!!』



【スポンサードリンク】




こんばんは、モンユウです。

 

8.10~13までの期間釣りをしていません。

 

毎年の事なので、それほどストレスは溜まっていません。

 

何はともあれ、明日から釣るぞ~~!!

 

紋別第3防波堤、朝の様子

今日は少し遅れての偵察に行ってきました。

 

朝4時40分、釣り人は50~60人ぐらいでしょうか?

 

朝5時半位までで、爆釣とは言えませんが、全体で20~30本ですかね?

 

魚が釣れてもすぐにしまってしまう釣り人もいるので、正確的な事は分かりません。

 

今日の釣れている場所は、散発的なので、どの場所と言うものが無かったような気がします。

中には一人で複数釣りの釣果の釣り人もいましたが、2~3人に対して1本。

 

確率30~50%、ただしカラフトマスがいないかと言えばそうでもなさそうです、なぜかと言いますとカラフトマスのもじりや跳ね、さらには水面に顔を出す朝の挨拶がいたるところで見られているからです。

 

こうなると、なぜカラフトマスが釣れないのかと言う問題だけです。

 

この事につきましては、分からないことだらけです。

 

皆さんも経験がある通り、急に喰いが立ったり、餌を無視して泳いで行ったカラフトマスが急に反転して餌を喰う。これはどうしてなんでしょうね?本当にカラフトマスにきいてみたいです。

 

しかし逆説的に考えてみると、そこが釣りの面白いところなんですよね!

 

魚の気持ちが分からないから、あ~だ!こ~だ!失敗したり成功したり楽しむことが出来る訳ですよね!!

 

釣れないからと言って、技術的な事はさておいて、なぜ喰わないかと言う事を難しく考える必要はないんじゃないかと最近特に思います。

 

『ただ、釣れない!!』それだけでいいように感じます。

 

f:id:turikichijob:20160813195019j:plain

 

 

朝の偵察は、私個人の都合で5時半終了です。

これから、孫に会いに行ってきます、と言う事で夜7時に帰宅して、ブログ書きです。

 

帰りしなに第3防波堤を見に行ってきましたが、まだ釣れているようでした。

防波堤自体に上っていないので詳しい事は分かりませんが知り合いにきいた所、数十本は釣れていたとのことです。

f:id:turikichijob:20160813195051j:plain

 

 

 

 

藻鼈川河口左岸の朝の様子

流石に釣れていると見えてすごい人数ですね!

 

どの程度釣れていたかは分かりませんが、数日来の状況から見て相当釣れ散ると思います。これはあくまで河口左岸だけですが、河口、河口右岸も当然釣れていたことと推測します。

 

 

夕方6時半過ぎに行った時も川に遡上するカラフトマスがたくさんいました。

それにしても今年は、ここ何十年経験したことのない釣果をみなさんあげているのではないかと思います。

f:id:turikichijob:20160813200851j:plain

 

 

 

ちょっと、注意を・・・。

朝第3防波堤に偵察に行って、釣り仲が 合わせてかかった魚が外れウキもろともにハリが顔にあたりけがをしました。危うく目に刺さる所だったようです、そのような事が無い様にくれぐれも注意しましょう。

 

ただ注意すると言う事だけでなく、竿をどう立てるか、どのように合わせるか、タモ入れの時の竿の状態など十分考えて釣りをすることも必要かと思います。

 

 

 

 

素晴らしい朝日をどうぞ!! 

サー釣るぞ!!という気持ちになってきませんか!

明日から釣り解禁です、頑張って明日行ってきます.[どうなります事やら!!]

f:id:turikichijob:20160813200923j:plain