オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

【紋別港】7・5(火)釣り情報 天気悪い!【沙留港】



スポンサードリンク




こんにちは、モンユウです。

 

 今日は、寒いです、朝の気温は10度未満、天気予報では4月の気候と言っていました。紋別というよりオホーツク海に面したこの地域は、オホーツク海高気圧に関係します。

 

f:id:turikichijob:20160705124030j:plain

 

この高気圧は大陸(ロシア)からの冷たい空気を送ってきます。ですから、同じ北海道内でも全く違った気候が出てきます、特にこのオホーツク海に面した地域は海風が吹いて内陸とは全く違います。遠軽、滝の上、北見などの気温は北海道でも1,2位の気温の高い時があります。時には、全国1位になることもあります。

 

低気圧が、この高気圧の周りにあるときは、海も時化る時が多いです。完全にオホーツク海高気圧の中にある時は逆に全く波のない状態になります。

 

今回のこのオホーツク海高気圧は水曜日ころまでありそうで、木曜からは気温も上がってくると言う事です。

そのあとは、海もおとなしくなってくると思います。

 

 

日曜日の天候の検証

(天気図右にあるのが通り過ぎた低気圧です。)

さて、日曜日のブリ釣りの時の気候は、まさしく北からのオホーツク海高気圧の下に低気圧があって、土曜日に北海道の左にあってそれが南からの湿った風を吹かせていたので雨、風が強く、そしてその低気圧が紋別辺りにあった時それがちょうど、釣り舟を出した時に雨、風がおとなしくなっていた時です。12時で終了しましたが、帰港してすぐに雨が降ってきて、帰宅するとすぐに大雨、風です。すなわち、低気圧がこの近辺を通り過ぎたと言う事です。等圧線も混んでいて北からの風が強くなります。

それを増幅しているのがオホーツク海高気圧なんです。

今回の日曜日のブリ釣りは、全くぎりぎりの釣行でありますが、判断を間違えると危険な目にあうので判断を迅速にしなくてはいけないと言う事でしょう。

 

 

紋別港第2埠頭カンカイ釣り

第2埠頭に釣り仲T氏がいたので・・・今日は釣れないね~~!!

と言うのも 日曜日にはカンカイが皆さん50本以上の釣果と言う事であったので、

『今日は?』と言う事になるわけです。

 

このT氏、日曜日にブリ釣り同行する予定でしたが葬儀出席のためキャンセルとなってしまい、今度は一緒に行くことを確認しました。(残念がっていました!!)

f:id:turikichijob:20160705122107j:plain

 

 

 

沙留港赤灯台

釣り人が一人もいません!

外海はしけています、この赤灯台も時々打ち寄せる波がこの堤防を乗り越えてきます。

このような時は、当然危ないので、灯台先端に行くのは控えた方がいいと思います。

 

 

f:id:turikichijob:20160705122133j:plain

 

 

 

沙留港斜路近辺の工事進捗状況

ご覧の通り、斜路のすぐ近くまで石を投入しています。

『今年のこの近辺の鮭釣りは、普通の日は難しいかな~~!!』

 

それより『今年の沙留は、釣りになるのかな~~!!』

なるようにしかならない!・・・ですよね!

f:id:turikichijob:20160705122154j:plain