オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

MENU

【紋別港釣り状況】 6・29(水)  今日の紋別港・・・快晴



スポンサードリンク




おはようございます、モンユウです。

 

ただ今、朝の6時40分紋別港偵察に行って帰宅しました。

天候は快晴、気温申し分なし。

とても気持ちのいい朝となっています。

 

 

 

 

紋別港第2埠頭

朝4時半過ぎ、もうすでに明るくなって釣りのゴールデンタイムなんでしょう?

カンカイ、キュウリウオなどは多少釣れていますが、本命のカレイ類は釣れてはいないようです。

あと、チカが小さくなっているものの多少釣れていました。チカ釣り人は少なく2,3名ですから確定的なことは言えませんが、チカ釣りに関して言えば釣り人が多いほどコマセ等の関係から有利と思われます。

 

::

第2埠頭に偵察と思って車を走らせて行くと、見覚えのある車が、・・・。

何の連絡もなく、旭川の釣り仲O氏が釣りに来ていました。

暗いうちから釣り始めていましたが、カレイのヒットはまだないようで・・・、前回のような黒頭を狙って、ましてやこの第2埠頭での黒頭のヒットを狙っての再々再の挑戦です.下の↓手前の竿がO氏の物です。40㎝超えを狙っているようで、、、『どうでしょう?』

なんとか釣って行ってもらいたいものですが、こればかりは何とも言えません。

:::

またあとで伺います・・・。それまでにはアップ用の黒頭頼みますよ~~~!!

 

仕事してきます・・・。

 

f:id:turikichijob:20160629063128j:plain

 

 

紋別第3埠頭

相変わらずですね・・・。

 

f:id:turikichijob:20160629063210j:plain

 

 

紋別名物釣り師

この近辺の釣りなら、この人に聞け!!とは勝手に言えませんが、この人のいるときはチャンスがあるはずです。

投げ釣り専門で、いろいろな所へ行っていますがここがメインフィールド。

 

先日、旭川の釣り仲O氏が釣った黒頭、また先週釣れていた黒頭すべてこの近辺です。

なぜ、この近辺に黒頭がいると言うと、理由ははっきりしています。

この近辺は、埋め立てる前、岩場になっていて、海水浴場にもなっていた場所です。

この根周りにまだ昆布ワラがあって根がかりするところもあります、ですからこの近辺にこれを住みかとする黒頭がいても不思議はないのです。

確かに最近釣れる数は少なくなりました、特に最近釣れる魚は少ない物の大型化していると思われます。

 

数が少ない⇒少ない魚で餌をわけることができる⇒大型化⇒産卵させる⇒数が増える⇒

 

こう考えることは、どうでしょう?

できるだけ小さい魚はリリース、これが釣り人を悲しませない必要条件でしょうね!

 

このことは、漁業を生業とする漁師にも言えることですが、小さな魚はできるだけまた海に戻してやる。共存共栄・・・釣り人の一人として『努力』します。

 

 

 

f:id:turikichijob:20160629063232j:plain