オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【紋別地方雨・風・低温注意報】紋別港・一応偵察に!!【MY鮭釣りふかせ釣り仕掛け紹介】



【スポンサードリンク】




おはようございます、モンユウです。

 

今日は、天気予報通り雨・風強く低温注意報が出ているくらいで、家ではストーブをたいています。本州の人には考えられないと思いますが、北海道特にオホーツク海沿岸では、この時期寒い日が多いです。オホーツク海高気圧の影響ですが・・・。

今回の寒気は、大陸からの寒気でオホーツク海高気圧との関係はなさそうです。

 

 

一応、朝目が覚めて紋別港に偵察には行ってきました。

定例会見では無いですが、日課ですから!!

このたびは、やはり、第2埠頭には釣り人0人でした。

全く、釣りにならないかと言うとそうでもなさそうですが、釣りをする気持ちにならないということでしょうか!

そんなことを言っても、そのうち、釣り人が、来ますよ!!『きっと!!』

 

 

MY鮭釣りふかせ釣り用仕掛け】の紹介

 

今日は、さして紋別港の釣り情報も提供できませんので、この冬に作製した鮭・ふかせ釣り仕掛けの紹介をします。

これのみで、鮭釣りをしているわけではありませんのでご了承ください。

 

 

ご覧の通り、シンプルこの上ありません。この写真では分かりませんが、タコベイトの頭部分にかみつぶしの鉛をかましています。この重さについては、その時の潮の状態、魚の活性の状態に依って適宜変更します。

タコベイトについては、色々試験をして、色・形など試し釣りの実践をしました。

色につきましたは、多少差は付きますが、絶対といものがあるとは言い切れません。

ただ、鮭がいるのに、釣れないときに実験するのでその色が絶対的な物かどうか判断できません。たまたまその鮭が反応を示したという事だけで、分からないことばかりです。そうでなければ、釣り具メーカーもその表示をすると思います。

一つ!!

他の、釣り人の使っていない色のベイトで挑戦してみると、思いがけない結果を得ることがあり、びっくりする時もありますよ。(たとえば、黒・緑・オレンジ・・)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:turikichijob:20160602091530j:plain

 

 

次の写真のウキ止めは、自作のものです。簡単に作成できますので作製方法を知りたい方は、ご連絡ください!!

 

ここで、ショックリーダーらしき物が結んでいますが、決してショックリーダーではありません。

3M以上のライン≪フロロカーボン8~10号≫を使用しています、これは、釣り場によってと言う事も関係ありますが、鮭とていつも同じタナを遊泳しているわけでもないだろうと言う事から、そのタナを自由に変えることができるようになっています。

 

本日は、此処まで!!

 

f:id:turikichijob:20160602091607j:plain

 

 

【6・2紋別港第2埠頭】

 

朝5時くらい…当然誰も釣り人がいないだろうと思いながら来てみましたが、

『いません!!』

 

 

f:id:turikichijob:20160602091635j:plain

 

 

【ニシン釣りベストステージ】

 

遠くから見てみましたが、釣り人はいませんでした・・・。

f:id:turikichijob:20160602091658j:plain

 

【ニシン釣りベストステージのかげでは】

 

何やら、ニシン釣りの用意をしているのか駐車している車が2台ありました。

地元の釣り師の車は無いようです。

今日は、さすがのO氏も来ていません。

300M離れた所からの撮影ですのでボケて分かりませんが、本日はこれにて、ご了承を!!

 

f:id:turikichijob:20160602091721j:plain