オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

ニシン釣り行ってきましたよ!!紋別港



【スポンサードリンク】




こんにちわ、モンユウです。 

5・23(月)

朝4時半 紋別港偵察に、

先ず、第3埠頭から釣り人は10人前後いましたが釣れている様子も無く、スルーしました。

 

次は、ニシン釣り場・・・。

例のニシン釣り場に釣り人が2人のみ。

(昨日は釣り人がたくさんいて、遠くで見ただけで釣果を確認していませんでしたが

『何かあるな?』と感じておりました、・・・。)

釣り仲のT氏がいたので情報収集に、『ポチポチだねー!!』なんて言っていたら急に入れ食い状態に突入!!

これは、やるしかないでしょう!!すぐさま、車に積んであるニシン釣り道具を用意して

開始です。

 

 

 

 

 

 

T氏の釣果!

f:id:turikichijob:20160523112517j:plain

 

 

今年初めてのニシン釣りでの釣果。(自分の釣果)

 

 

このほかに、お隣さんにおすそ分けしたりして、釣果は50匹ぐらいでしょうか!

5時近くから開始して、6時半まで短時間でのニシン釣り、半年ぶりの釣りなので

少し肩が痛い!!

7本針の仕掛けに全部ハリ掛かりしても最終的には5本前後しか釣りあげられません。

ニシンの口は弱いのでどうしても最後の抜き上げで落ちてしまう事が多いです。

それにしても、ニシンが先ず1匹・・・2匹・・・3匹…とハリにかかるのが分かるというのもニシン釣りの面白さです。

ニシンも5匹以上かかるとカラフトマスが1ほん釣れたのと同じぐらいの重さを感じます。

鮭/カラフトます釣りと違っていつも竿をしゃくりあげ誘いをかける、これがまた、つらい!!

 釣れない・から振りの時はなおさらです。

でも、ニシン釣りばかりではありませんが、丹念に他の釣り人が休んでいる時も竿を振っている釣り人にはかないません。その群れがどの程度のものかは分かりませんが、他の釣り人が釣れた位置に投入しても既に遅しという事が多々あります。

 

f:id:turikichijob:20160523112545j:plain

 

 

ニシンの産卵

 

オホーツク海のニシンの産卵は今時期で、日本海のニシンとは3~4カ月違いますね。

ニシンの腹には数の子、白子がびっしりと 入っています。入れ物に数の子がくっついて中々とれません。

ニシンの大きさからして、これでも産卵するのかなとびっくりします。

アラスカなどのニシンはさすがに大きいですので、数の子の大きいのも納得できますが

この近辺のニシンは中ニシン・・・。

(数の子を、甘辛く煮付けて食べましたが,おいしかったですよ!!)

 

 

f:id:turikichijob:20160523112613j:plain

 

 

先日、ガリンコタワーの先端の外海でニシンの刺し網をさしているという記事をアップして港内に入るのも時間の問題と注記しましたが、その通りとなったようですね。

まだしばらく続くものと思いますが、どこで釣れるかが問題ですね!

 

 

【チカ釣り】

 

5・23のチカ釣れ具合は分かりません。遠くでチカ釣りの釣り人は見えますが、

釣り人は多いようです。