読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツク鮭釣り特急情報

北海道の紋別市近辺や遠征での釣り情報をメインに徒然なることを書いてます。釣り歴60年!!

【紋別港】チカ釣り・港情報【沙留港】

紋別港 沙留港


【スポンサードリンク】




こんにちは、モンユウです。

 

5・17(火)沙留港に行ってきました。

釣り人が数人いましたが、釣れてはいないようでした。

 

 

 

今日は、気温は20度ぐらいで暖かいものの風が強く波も高めなので、赤灯台先端沖に向かっての釣りはできない状態です。よって,カレイ類の真なる釣れ具合は情報として提供できません。

 

今日ちょうど知り合いの釣船の船頭さんのKさんとお話して、昨年から急に真ガレイ類が釣れなくて遊漁船として成り立たないと言っていました。

色々理由はあるものの、自然状況の変化並びに漁師の魚の漁の方法にも問題があると言っていました。

それはそうと、カレイ類がダメだから『ブリ』に変更しようかとも言っておりましたが、・・・?

 

 

 

f:id:turikichijob:20160517132456j:plain

 

沙留港鮭稚魚育成生簀 

下の写真は、沙留港の鮭の中間飼育中の稚魚。6月には放流されます。川から放流するのとは違って魚体も大きくなってから放流するので回帰率も大幅にアップされているものと思います。

去年は、この近辺に大量の『ウグイ』が集まっていました、その数は、数万~数十万の数であろうと推察できます。

鮭の稚魚に餌を与えていること、またこの鮭稚魚が直接餌になることからウグイが集まるものと思います。

漁組ではこのウグイを買い上げているようです。

 

 

f:id:turikichijob:20160517132537j:plain

 

 

紋別港中間飼育生簀

紋別港の流氷タワーにある鮭稚魚の中間育成生簀です。下の写真

沙留港に比べると規模も大きいと思いますが、一部カラフトマスの生簀もあります。

どの程度回帰しているかは分かりませんが、毎年この近辺に回帰します。

しかし、この通路では釣りはできません。すぐ近くで鮭が跳ねますが・・・。

『本当に  残念です。』

 

 

 

f:id:turikichijob:20160517132720j:plain

 

 

紋別港第2埠頭チカ釣り・ニシン情報

5・17 チカは今日はあまり釣れていませんでしたが、昨日は釣れたという事でした。

昨日、ニシンが随分釣れたと言っていました。日によってムラがあるので何とも言えませんが、ニシンはまだこれからなので様子見ですね!…話ですが、3ケタの釣り人もいたとか?

 

 

 

f:id:turikichijob:20160517132801j:plain

 

気になる状況 

下の写真は、鮭の稚魚です。川で自然産卵したものです。

何が気になるかと言うと、この鮭稚魚がチカ釣りのさびきに釣れたり、引っかかったり過去に、こんなことは経験がないと知り合いの釣り人が言っていました。

この鮭稚魚、どうしようもないという事で持っていって食べるという人もなく海に捨てています。鮭稚魚は、一度はりにかかると死んでしまいますね。

どれほどの鮭稚魚が釣りあげられているのか定かではありませんが、4年後・・・。

大きくなっての鮭釣りターゲットが少なからず『惜しい!!』

できるだけ、丁寧に海に返してほしいと思います。

 

f:id:turikichijob:20160517132832j:plain